曼珠沙華の刺しゅうのあるフリル帯

19,800円

グレー縞柄は完売しました。今は薄いグリーン縞で販売しています。

2020年9月新作 曼珠沙華の刺繍をお腹とフリル帯部分に刺繍した帯となります。


シックなストライプに刺しゅうを重ねたのがおしゃれな印象です。
後ろまで刺繍を入れたのは、彼岸花の季節にわざわざ彼岸花の帯をお買い上げいただける方は、
きっと後ろにも刺繍がほしい方ではないか?と考えました。
サンプルは赤色無地着物ですが、真っ黒な着物や、木綿の織りの着物でもシックに映えそうです。

こちらはフリル帯の後ろ両方にそれぞれ2箇所刺しゅうが入ります。
お腹のみの場合は15000円で別で販売しております。

この刺繍はBerry工房がオリジナルで刺繍を入れました。
ひとつの花の中に3色の赤色で奥行きを表現いたしました。
しかし、肉眼で見ても、違いがわからないかもしれません。
手前が赤い花びら、奥が暗い色の花びらとなります。

去年が5輪小さな曼珠沙華が咲くデザインとなりましたので、
今年の曼珠沙華はお腹部分幅26cm、
着物を着たときに映える、名古屋帯のような印象になるよう製作いたしました。

曼珠沙華は、秋にピッタリの商品となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Berry工房の、フリル帯
2014夏のクリエイターズマーケットで
フリル帯がNO1の人気でした。
主に半幅帯を既に持っている人や初心者さんまで
幅広い人に人気です。

今年は色柄さらにパワーアップして登場!

お腹は半幅帯幅16cm*248cm
後ろは、約30cm*130cm

半幅帯部分は248cmとなっており、
『兵児帯のようなシワにならずに
普通の半幅帯のようにスッキリ、締めることができます』
裏に芯が貼ってあります。

フリル部分は約左右各130cm

兵児帯と半幅帯がつながったものです。
結び方は、3重ゴム紐を使ってもらう形になります。

持っていない場合は、購入をおすすめします。

お腹は半幅帯だから、シワ無くスッキリ。
兵児帯のようにシワになりません!

後ろは、兵児帯のように、ボリュームアップ!
大人はちょっと・・・?と
思われるかもしれませんが、
Berry工房のお客様の層は幅広く、
たくさんの方にご愛用頂いております。
残念ながら、購入して使うまでその良さがわからないので
ぜひ一度お試しください。


浴衣がちょっとシンプルor渋い方にこそ、
帯で遊んだり、モダンな方向に振ってほしいなって
思います。

3重ゴムひもを持っていないかたは、併せてお買い求めください。
半幅帯としてお使いいただけますが、結び方は制限されます。

素材:お腹の表の柄:綿
   お腹の裏:綿
   フリル部分の裏:ポリエステル
 他 芯ポリエステル接着芯
長さ:16*248、30*130 30*130
   合計 約510cm

レビューはありません。